ブログ

HOMEブログ

庵治牟礼加工の立体彫刻紹介

庵治牟礼の石材店様では、製品加工や字彫りの他に彫刻加工もしています。
今回は様々な彫刻についてご紹介させていただきます


様々な彫刻技法

線彫り・立体彫り・彫り込みなどがあり、お客様のお好きなデザインを墓石などに彫刻していただけます。
シンプルなデザインも良いと思いますが、自分の気に入ったデザインが彫刻されていると、より大事にしようという想いも出てくると思います。


線彫り 着色あり


線彫り 着色無し

また、無着色・着色をお選びすることも可能ですので、少しはっきりさせたい場合は着色をお選びいただいても良いと思います。個人的には立体彫り着色がオススメです!

お客様に提案される際に是非、立体彫刻もおすすめされてみてはいかがでしょうか?


立体彫り 着色無し


立体彫り 着色あり


彫り込み 着色あり


彫り込み 着色無し

メールでのお問い合わせ⇒コチラまで

~『石財』を通して 心と心のお付き合い~
はやしばら有限会社
香川県高松市牟礼町牟礼2657-5
Tel. 087-845-7103 Fax.087-845-7620


引田愛育園 顕彰及びモニュメント「はぐくむ」ご紹介

東かがわ市引田の私立保育所「引田愛育園」跡地に、顕彰碑・モニュメントが完成し、2/11式典が行われました。
庵治の石彫家 山田和弘さんが発案、デザイン設計からトータルコーディネートし、関係者の方たちの寄付金により完成した作品で、元園長先生はじめ、皆様ご協力のもと、「愛し育む園(その)愛育ゾーン」です。


「愛し育む園(その)愛育ゾーン」

この度、弊社で石を手配させていただきましたのでご紹介します。
顕彰碑やモニュメントにはG635を使い、優しいピンク色がご好評をいただいています。
モニュメントや碑を囲む衝立石と台石には、海が近いこともあり、吸水率が低く硬質な大連603を使用。
弊社手配ではありませんが、敷石やモニュメントの台石には地元・香川県の銘石「庵治石」が使われています。

記念碑には昭和初期と閉園直前の園の様子を伝えるセラミックが埋め込まれています。
セピアカラーと色鮮やかなカラー写真が対照的で、同園の長い歴史が伺えます。(こちらも弊社で手配させていただきました)


山田和弘さん作品「はぐくむ」


園のありし姿を伝えるセラミック


「はぐくむ」と名付けられたモニュメントは、在りし日の園のにぎやかな様子をイメージした作品で、
園の先生や、昼寝をしたり先生に抱きついて甘える子供たちを5つの石で表現しています。
衝立石は、港町 引田町 の海風をイメージし、波打ったデザインになっています。


創始者「阿部アキ先生」胸像


大小の丸い形のモニュメントはG635のピンク色と相まって、先生と子供の優しく平和な日常が目に浮かぶようです。
同園では6千人を超える子供たちを育んだとか。その功績の偉大さに驚くばかりです。
私自身、息子たちはもう大きいのですが、小さい頃一緒に遊んだり甘えてきた記憶がよみがえり、とても懐かしく感じました。

石彫家 山田和弘さんは以前取材させていただいたとき、
「微に入り細に入り、150%誰が見ても満足するような作品を作ること・only oneのものを作ること」
を大切にされている と仰っていました。芸術家としての矜持を感じます。
香川県にお越しの際はぜひ足を延ばして見ていただきたいです。
※3/26より周辺道路工事のため、ブルーシートをかけています。




メールでのお問い合わせ⇒コチラまで

~『石財』を通して 心と心のお付き合い~
はやしばら有限会社
香川県高松市牟礼町牟礼2657-5
Tel. 087-845-7103 Fax.087-845-7620


中国事務所スタッフ紹介

はやしばら有限会社では恵安事務所・大連事務所の中国事務所を設けています。
今回は、中国事務所スタッフの紹介・春節の様子などをお届けします!



入社7年目に入ったはやしばら恵安事務所の張です。
春節が近づいて、年越しムードが高まり、親類や友人、同僚の家を回って年始の挨拶をし、お互いに祭日を祝い合っています。
各家庭では念入りに選んだ赤い春節の対聯(ついれん)と、大小様々な福を門の両脇と部屋のドア、壁に貼り、「福」の字を逆さまに貼ることで「幸福がすでに来た」ということを表しています。
ただ、今年は特殊な年で、新型コロナウイルスが複数の地域で散発していて、対策として、帰省しない/できない人がますます増えています。
先の見えない状況が続いていますが、明けない夜はないのでいつかは必ず好転すると信じています。


恵安事務所 張さんと息子さん




初めて記事を担当させていただきました入社13年目の劉と申します。
日本事務所と中国の生産工場の間の架け橋として担当しております。
さて中国の春節の様子についてですが、中国の家庭では家族や友達が集まり一緒に餃子を作ったり、お酒を飲んだり、ご飯を食べたり、お互いに挨拶をします。
中国のことわざで「節句になるとますます親類をしのぶ」というのがあります。昨年に父が突然いなくなって今年の春節はさびしく感じています。。父と母がいる間にできるだけ話したり、遊ぶなど一緒に過ごす時間を作り、後悔がないようにしましょう。


劉さん手作り餃子


街道の様子


メールでのお問い合わせ⇒コチラまで

~『石財』を通して 心と心のお付き合い~
はやしばら有限会社
香川県高松市牟礼町牟礼2657-5
Tel. 087-845-7103 Fax.087-845-7620


滝根みかげ入荷のご案内

滝根みかげ


滝根みかげは福島を代表する御影石の一つです。
日本の気候風土に合っていて、国産石の中でも特に耐久性に優れています。
錆びの心配がほとんどありません。艶ノリがよく美しいのが特徴で、関東・関西を問わず人気の石です。


滝根みかげ採石場


滝根みかげ原石


使用例:静岡大学創立50周年モニュメント


滝根みかげ製品1


滝根みかげ製品2

はやしばらでは昨年末、買い付けし高松に在庫原石1000才をご用意しました!原石はもとより、庵治牟礼の職人さんのご協力を得て国内加工の墓石がご奉仕価格でお届けできます。
この機会にぜひご検討ください!

サンプルや価格などのお問合せは、はやしばら有限会社までご連絡くださいませ。

【滝根みかげ 石材物性データ】
見かけ比重:2.66t/㎥
吸水率:0.14%
圧縮硬度:193.73N/㎟
岩石分類:花崗岩

メールでのお問い合わせ⇒コチラまで

~『石財』を通して 心と心のお付き合い~
はやしばら有限会社
香川県高松市牟礼町牟礼2657-5
Tel. 087-845-7103 Fax.087-845-7620


庵治牟礼石材店紹介:株式会社大川石材

株式会社大川石材さん


株式会社大川石材さんははやしばらより国内加工をお願いする、庵治牟礼工場の一つです。

香川県内の石材産業でも初となる「現代の名工」への認定をはじめ、ものづくりマイスターの資格を持ち、技能グランプリに出場されるなど常に石工として技術を追求・研鑽し「良いものを作ろう」とこだわられている大川さん。その工場の大きな特徴は、「砥石研磨」を標準仕様にされているということです。

手間と時間をかけ工程や温度管理を見直すことにより、鏡面にも匹敵する光沢を実現されています。
耐久性を追求することで、ずっと先の将来においてのお客様満足や
喜びにつながるという信念を持っていらっしゃいます。




また、石材・加工に対する知識が素晴らしく、弊社からも石材や加工に対してご教授いただくこともあります。人間性もとっても素晴らしい方です!
昨年弊社で開催した、プライベート展示会にも快くご協力いただきました。

高松にお越しの際は、庵治牟礼の技術を支える大川石材さんの製品加工をぜひ体感してみてはいかがでしょうか。

メールでのお問い合わせ⇒コチラまで

~『石財』を通して 心と心のお付き合い~
はやしばら有限会社
香川県高松市牟礼町牟礼2657-5
Tel. 087-845-7103 Fax.087-845-7620


このページの先頭へ