ブログ

HOMEブログ04.イベント関連04.その他イベント

特別名勝:栗林公園 2020年秋のライトアップ

プライベートで県外に出るのは今春より自粛しており、地元高松
で楽しめることはないかと、文化財庭園として国の特別名勝に指定
されている栗林公園に行ってきました。夜に栗林公園に行くのは
生まれて初めてとなります。


JR栗林公園北口駅より歩いて5分ぐらいで北入口に行けるかと
思います。近隣に駐車場も多く、どちらの駐車料金も500円以内と
比較的安いかなと思います。


夜なので、庭師さんが丁寧にこまかく手入れされている庭園の
様子までは確認できませんでしたが、池や木々に石・建物が
ライトアップされており、秋の夜空や庭園内の池の水面に色鮮
やかに映し出されていました。
赤や黄色に色づいた紅葉も綺麗で幻想的でした。
















焼きだんごも大人気で・・・
大行列でした。











庵治石も紹介されていました。



散策コース一周をゆっくり歩いて1時間半ぐらいでした。


今年の栗林公園秋のライトアップは終了しましたが・・・
栗林公園の魅力を言葉で表現するのが難しいので
詳しくは公式ホームページをご覧ください。

うどん県旅ネット
https://www.my-kagawa.jp/

今度は昼間に散策したいと思います。



高松市牟礼町でサプライズ花火大会?(2020年11月14日)

コロナ過で修学旅行やお祭り等の行事も中止となり・・・
楽しみにしていた子供達の為に高松市牟礼町で11月14日夕方
サプライズ花火大会を開催されたようです。

最後のほうだけ映像に残せたので動画をアップしております。
素人撮影で手ブレ等ありますが、ご了承ください。
https://youtu.be/oU5HQnhmmFY



11月に生まれ育った街で花火が見れるとは思ってもいませんでした。
私は今年3月より高松市内から一歩も外に出ておらず、我慢の日々ですが
とても綺麗な花火を近くで見れて良い思い出になりました。
子供達の為に準備等していただいた関係者の皆様方に感謝しております。
ありがとうございました。


企画展「石の里のアーティストたち「テーマ庵治石」Part19」

企画展「石の里のアーティストたち「テーマ庵治石」Part19」

最高級石材「庵治石」の産地として知られる牟礼町・庵治町に在住する
石彫作家12名による石彫作品の野外展覧会です。

【開催期間】 10月3日(土曜日)から11月1日(日曜日)まで

【会場】   石匠の里公園 芝生広場

【観覧料】  無料

【主催】   石の里のアーティストたち実行委員会
       高松市石の民俗資料館

【協力】   高松市石の民俗資料館友の会


詳細は、高松市公式ホームページ ⇒ コチラ

企画展「石の里のアーティストたち「テーマ庵治石」Part19」
同時開催「三枝惣太郎とコッパ」の御案内(10/3~11/1)

過去記事「石の民俗資料館」 ⇒⇒⇒ コチラ

お気軽にお問い合わせください。

~『石財』を通して 心と心のお付き合い~
はやしばら有限会社
香川県高松市牟礼町牟礼2657-5
Tel. 087-845-7103 Fax.087-845-7620


秋分の日は「お墓参りの日」。今年は9月22日です。

秋分の日は「お墓参りの日」。

「お墓参り」。祖先を敬い、亡くなった人々を偲ぶ大切な行事。
 私たち日本人の長い歴史の中で生まれ、育まれ、
 今日まで守り伝えられてきた貴重な文化財産です。
 秋分の日は、お墓参りの日。あの人のお墓参りへ出かけましょう。


「お墓参りの日」

「お墓参りの日」・・・2013年、日本石材産業協会が記念日申請し
           制定されました。

春は「春分の日」、秋は「秋分の日」を中心とした前後各3日を合わせた
各7日間がお彼岸の期間になります。

2016年のお彼岸

彼岸入り:3月17日(木)  中日:3月20日(日)  彼岸明け:3月23日(水)
彼岸入り:9月19日(月)  中日:9月22日(木)  彼岸明け:9月25日(日)

多くの方は、この期間にお墓参りをされるかと思います。


春分と秋分は太陽が真東から昇って真西に沈み、昼と夜の長さがほぼ同じになる日です。

今年2016年の秋分の日は、9月22日です。

お彼岸にはお墓参りをしましょう!!


たかまつ源平の里 光とあかりのファンタジー2013

屋島・牟礼・庵治を結ぶ光とあかりのフェスティバル!!

開催期間:2013年7月12日~2013年9月16日(祝)
開催場所:香川県高松市(屋島・庵治・牟礼)

詳細は、庵治・牟礼・屋島源平の里ポータル⇒コチラ


sun


このページの先頭へ