ブログ

HOMEブログ07.スタッフのちょっと一言四国八十八か所巡り日記③ 第66番札所 巨鼇山 雲辺寺

四国八十八か所巡り日記③ 第66番札所 巨鼇山 雲辺寺

八十八ヶ所霊場巡りの第三弾は、第六十六番札所巨鼇山(きょごうざん)
雲辺寺です。





香川県在住ですが行ってみて知らなかったことが。。。
雲辺寺は四国山脈の中にあり、 麓からロープーウェイで山頂駅まで
登りますが、登りの駅は香川県でも、霊場自体は徳島県に位置している
んです。県境をまたぐ霊場ということを初めて知りました。

弘法大師が開いたとされる雲辺寺ですが、「四国高野」と称されて栄え
たようです。





庵治石モニュメント

私がシリーズにこちらを選んだ理由の一つが、五百羅漢です。
お釈迦様の弟子とされる 羅漢像が境内に安置されており、杉の巨木や
山深い奥地ならではの凛とした空気の中で神秘的な世界が広がっています。
中にはひょうきんな顔の羅漢さんもいて、見飽きることがありません。



他にも「おたのみなす」の腰掛というのがあって、こちらに腰掛け祈願
すると願いがかなう(頼みごとが成す)のだとか。
絵馬も御守りも茄子の形、なんて面白いですよね。
かわいいので、お土産に御守りを何点かいただいてきました。






私の訪れた時には紅葉も少しずつ始まっていたので、今からは紅葉も
楽しめそうですし、雪が降ってもまた素敵だと思います。



このページの先頭へ