ブログ

HOMEブログ07.スタッフのちょっと一言四国八十八ヶ所巡り日記⑦ 第八十番札所 白牛山千手院 国分寺

四国八十八ヶ所巡り日記⑦ 第八十番札所 白牛山千手院 国分寺

高松市国分寺町にある第80番札所国分寺に行ってきました。
境内がとても広くて、見所いっぱいのお寺でした。
中でも山門脇に枝ぶりの立派な松、門から本堂へ続く参道の松並木が非常に美しかったです。




ミニ八十八カ所巡りもありました。ミニ八十八カ所巡りスポットは全国何カ所もあるようです。
第1番札所の霊山寺から第88番札所の大窪寺までのお地蔵様があり、お参りすることができます。



美しい松並木の参道の奥に立つ本堂は、国の重要文化財です。
重厚感があり圧倒されました。


奈良時代に造られた、四国最古の鐘だそうです。
奈良時代と同じ音色なのかと想像しながら・・・



国分寺では弘法大師が1200年前に作った大日如来像(約500年前に焼失)を再現中です。2021年開眼予定。
え、来年?来年また必ず観に来たいと思います。
皆様もぜひご参拝に行ってみてください。


このページの先頭へ