ブログ

HOMEブログ05.庵治・牟礼の紹介

庵治牟礼加工の立体彫刻紹介

庵治牟礼の石材店様では、製品加工や字彫りの他に彫刻加工もしています。
今回は様々な彫刻についてご紹介させていただきます


様々な彫刻技法

線彫り・立体彫り・彫り込みなどがあり、お客様のお好きなデザインを墓石などに彫刻していただけます。
シンプルなデザインも良いと思いますが、自分の気に入ったデザインが彫刻されていると、より大事にしようという想いも出てくると思います。


線彫り 着色あり


線彫り 着色無し

また、無着色・着色をお選びすることも可能ですので、少しはっきりさせたい場合は着色をお選びいただいても良いと思います。個人的には立体彫り着色がオススメです!

お客様に提案される際に是非、立体彫刻もおすすめされてみてはいかがでしょうか?


立体彫り 着色無し


立体彫り 着色あり


彫り込み 着色あり


彫り込み 着色無し

メールでのお問い合わせ⇒コチラまで

~『石財』を通して 心と心のお付き合い~
はやしばら有限会社
香川県高松市牟礼町牟礼2657-5
Tel. 087-845-7103 Fax.087-845-7620


庵治牟礼石材店紹介:株式会社大川石材

株式会社大川石材さん


株式会社大川石材さんははやしばらより国内加工をお願いする、庵治牟礼工場の一つです。

香川県内の石材産業でも初となる「現代の名工」への認定をはじめ、ものづくりマイスターの資格を持ち、技能グランプリに出場されるなど常に石工として技術を追求・研鑽し「良いものを作ろう」とこだわられている大川さん。その工場の大きな特徴は、「砥石研磨」を標準仕様にされているということです。

手間と時間をかけ工程や温度管理を見直すことにより、鏡面にも匹敵する光沢を実現されています。
耐久性を追求することで、ずっと先の将来においてのお客様満足や
喜びにつながるという信念を持っていらっしゃいます。




また、石材・加工に対する知識が素晴らしく、弊社からも石材や加工に対してご教授いただくこともあります。人間性もとっても素晴らしい方です!
昨年弊社で開催した、プライベート展示会にも快くご協力いただきました。

高松にお越しの際は、庵治牟礼の技術を支える大川石材さんの製品加工をぜひ体感してみてはいかがでしょうか。

メールでのお問い合わせ⇒コチラまで

~『石財』を通して 心と心のお付き合い~
はやしばら有限会社
香川県高松市牟礼町牟礼2657-5
Tel. 087-845-7103 Fax.087-845-7620


小物紹介:庵治石アマビエレンジャー!

庵治石アマビエレンジャー


アマビエの置物を紹介します。

名付けて「庵治石アマビエレンジャ-」!!

以前にも紹介させていただいた、有限会社岡本石材さんで制作しているアマビエです。

種類はレッド、ブル-、レインボ-、ゴ-ルド、の4種類で、4つそろってアマビエレンジャ-です。
(一応ゴレンジャ-にかけています。)

レッドは、お灯明の赤で魔よけの力、

ブル-は、つねに冷静に対処する力。

レインボ-は相手の変化に応じて対応できるまさに観音様(レインボ-マン)のような力。

ゴ-ルドは、仏様の金の後光やオ-ラの力、まさにス-パ-アマビエです。そう!ス-パ-サイヤ人のような?

(台石は赤、黒、庵治石から選ぶことができます)

このアマビエレンジャーの力を借りれば、コロナも一掃できそうな予感・・・


4種の大きさ・色から選べます!

手作りのため、1個1個形や表情が異なります。
なんとも愛らしく、手に取ればおもわず笑顔になってしまいます。

大きさは
A:レギュラー H約40~50mm
B:ミドル H約50~60mm
C:ラージ H約60~70mm
D:ジャンボ H約70~80mm

からお選びいただけます。

厄除けに、お守りに・・・カウンターやテーブルに4つそろえて置いていただきたい開運グッズです!
きっと社内やお客様先でのコミュニケーション向上にも一役買ってくれるでしょう。

メールでのお問い合わせ⇒コチラまで

~『石財』を通して 心と心のお付き合い~
はやしばら有限会社
香川県高松市牟礼町牟礼2657-5
Tel. 087-845-7103 Fax.087-845-7620


文字彫刻専門会社ご紹介:庵治美工

庵治美工さんは、はやしばら(有)事務所から車で5分もかからない
くらい近くにある文字彫刻専門の会社です。

12月に墓石や記念碑に文字彫刻をする機械を間近で見学させて
頂きました。その中に、一際大きな機械がありました。庵治・牟礼
地区では庵治美工さんにしか無いそうです。

・機械の高さ:約2m70cmくらい
・石の高さ:約2m50cmくらいまでOK

大きな文字彫刻にも対応できますので是非!はやしばらへご用命ください。


字彫りの方法も1種類ではなく『底ざらい』がとても印象に残りました。

底ざらい→字堀彫刻後の底にノミ跡をつけてゆき筆の流れを表現できる。

特徴:文字が生き生きとした表情になり、色入れをしなくても筆の
流れ(強弱)を表現できます。色の濃い石で使用することが多いです。


メールでのお問い合わせ⇒コチラまで

~『石財』を通して 心と心のお付き合い~
はやしばら有限会社
香川県高松市牟礼町牟礼2657-5
Tel. 087-845-7103 Fax.087-845-7620


石職人さんご紹介:石彫デザイン工房 山田和弘様

石彫デザイン工房 山田和弘さん看板石


庵治町にある「石彫デザイン工房 山田和弘」さんは、お墓はもちろん、
さまざまな石彫刻やモニュメントを作られている職人さんです。
日本航空慰霊塔…イースター島モアイ像修復…
石原裕次郎さん石塔…茶臼山史跡碑…
県内外、国内問わず本当に多くの作品に携わっています。
知らないうちに山田和弘さんの作品を目にしているかもしれません!


茶臼山史跡碑


山田さんの第一印象は小柄で優しそうな職人さん!
しかし話を聞いている内に、職人さん…というよりは、経営者?社会の先生?いや、数学者?という印象に変わりました。
物の成り立ちや歴史はもちろん、石の吸水率や変化、蒸発速度など自らサンプル石でテストを行い統計を取って分析していたり、経営戦略の話だったり、商社で働く心構えだったり…
本当に様々な話を聞かせていただきました。


門入ダムにある「風の門」


山田さんは風や水といった自然をテーマにした作品が多く、今までにない発想で作品を生み出すアイデアは、
「風など肌で感じる自然のものを手で触れる感覚が作れたら面白い」
という固定観念を覆すような物、遊び心や発想の転換を大事にする という考えからきているそうです。


カメラ…どれが本物かわかりますか??


伊達冠と和紙の石あかり


AJI流水花車…山田和弘さんHPより


AJI流水花車…山田和弘さんHPより  石種を変えると雰囲気も変わります


意匠登録取得済みの「AJI 流水花車」も、まさに遊び心から生まれた作品の1つです。
石皿を少量の水の力で回転するようとても計算されており、美しい石皿の曲線美と水の流れで、耳も目も癒されるような洗練された作品です。



そんな山田さんが制作するにあたり大切にされている事は、
「微に入り細を穿つ」
職人として仕事の大小に関わらず、only one のものを作る事だそうです。
当たり前だけれど、難しい事です。一つ一つの作品に真摯に向き合っているのだととても感じました。


このページの先頭へ