ブログ

HOMEブログ05.庵治・牟礼の紹介石材店ご紹介:森岡量基様

石材店ご紹介:森岡量基様

庵治町にある「森岡量基」さんは、仏像など彫り物を専門とする
石材店さんです。
この道一筋五十年、大ベテランの職人さんである森岡さんにお話を
伺いました。




作品がたくさん並ぶ中、風変わりなお地蔵さんがちらほら・・・
お札を数えていたり、ゴルフのショットを打つ瞬間や、体重計に乗り
恐る恐る体重を見ていたり・・・
どれもとても生き生きとして、今にも動き出しそうです!

他にもうどんをすする「うどん地蔵」など、香川ではちょっと有名な
ユニークなお地蔵さんは、すべて森岡さんがアイデアから作り上げたもの。
森岡さんいわく、「遊び心を大事にしている」のだとか。

仏像やこうした彫り物は、正解がありません。こだわりを持ち、自分が
納得するまで試行錯誤して作り上げる作品は、どれも表情豊かで魂が
こもっています。

例えば観音様がまとう袈裟。
袈裟を着た観音様を彫るのではなく、観音様の体を想像して、その体に
袈裟を着せて彫り進めるのです。
まずは体のラインが大切、と森岡さんは言います。
そのために、まだ駆け出しのころは何度も裸婦を見ながら彫刻したの
だとか。
だからこそ、まとう衣にも表情が出て、石像なのにまるで生きているかの
ようなリアリティーが出るのです。

『望むものが石の中に存在している。いらないものを取り除いて仏様を
お迎えする。』と森岡さんは仰います。 
その言葉に仏師としての矜持を感じます。

数々の展示会にも出展されており、職人としても芸術家としてもその評価が高い森岡さん。
今回、その作品をご厚意により特別価格で販売させていただいております。

神社仏閣や公共施設、個人宅など・・・小売店様・卸様からお客様に
ご紹介いただければ幸いです。

法人様向け販売をしております。
作品はこちら


このページの先頭へ