ブログ

HOMEブログ03.丁場情報01.国内の丁場大島石 丁場訪問

大島石 丁場訪問

来島海峡大橋


はやしばらでも長年取り扱いさせていただいている、「大島石」大島カレイの丁場へ
行ってきました。
愛媛県今治市の来島海峡大橋を渡り、いざしまなみ海道最終地点の大島へ!

島内は海の景色が近くに見え、至るところに石置き場や工場が点在し、石を積んだ
ダンプカーが多く往来する庵治牟礼の街と似た雰囲気です。
島北部のカレイ山を登り頂上近くの丁場に到着すると、軽トラに乗り換え、
採石がされる断崖絶壁に囲まれた谷底へと向かいます。


下手なアトラクションよりスリリング!?


原石がいくつも並べられ、切出し途中の石肌を間近で見させてもらいました。
「この大きさなら、一ヶ月あればとりきるよ」といわれるのは、ユンボよりさらに大きな
石の塊。石目を見て石割りする職人さんは、すごいなぁと感心しきりでした。
そのように切出した石も、墓石に使用できるのは1割ほどとか。。。
改めて高級石たる石材の難しさを実感しました。




上からのぞき込むと足がすくむ高さ

谷底から上げられ、小割にされた石が並ぶ石置き場も見させてもらいました。
「依頼があれば、だいたいはすぐに対応できるよ!」との頼もしいお言葉。一年を通して
山には入られているそうで、安定して供給できるようです。

大島特級材と比べるとやや粗い石目ではありますが、白とグレーのバランスが良く、
とても上品な風合いで人気です。



絶品!海鮮丼


今回大島での昼食は、社長林原おススメの海鮮食堂「能島水軍」でいただきました。新鮮なお魚にウズラ卵入りのタレをかけて食べると絶品でしたよ。大島に行った際にはぜひ立ち寄ってみてください。

他にも大島にはいろんな見どころがあります。
小説「村上海賊の娘」で一躍有名になった村上水軍をテーマにした【村上海賊ミュージアム】。階段周りの貼石は、はやしばらより大島石を手配させていただきました。今は村上景親公もマスク姿・・・
今回は時間の関係で立ち寄れませんでしたが、石文化公園やバラ園等もおススメとか。

次回は弾丸ではなく、のんびり島時間を堪能してみたいと思いました。



メールでのお問い合わせ⇒コチラまで

~『石財』を通して 心と心のお付き合い~
はやしばら有限会社
香川県高松市牟礼町牟礼2657-5
Tel. 087-845-7103 Fax.087-845-7620


このページの先頭へ