ブログ

HOMEブログ01.林原のちょっと一言

2009年

ご挨拶が遅くなりました。

皆様、新年明けましておめでとうございます。

本年も何卒宜しくお願い申し上げます。

今年のテーマは『復活』です。

 

私の寂しくなった髪も復活するのでしょうか?

           20009年1月吉日

           大河ドラマ「天地人」直江兼続 今年も見ます林原より


はやしばらの経営理念

私達は、お客さま満足を通して共にエンドユーザーに喜んでいただき

お客さまと共に成長発展することで、永遠に豊かさと、希望と、夢を

世界へ発信するとともに、社員の物心両面の幸福を実践します。

 

aff_data008.jpg


2008年

皆様、新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。

かなり古い歌ですが、鶴田浩二の「傷だらけの人生」という曲の中に「右も左も真暗闇じゃござんせんか」と言うフレーズがありました。
昨年も数多くの痛ましい事件が起こり、新聞やテレビでそのようなニュースを見ておりますと、我々は幸福で豊かな方向ではなく、正反対の真っ暗闇の中へ突入しようとしているように思えてなりません。
地球温暖化が進み、各地で様々な災害が起こり、何か見えない力が我々に怒りを露にしているのではないかという気さえしてきます。
そんな中始まった新たな一年。社員一同、国で言うところの憲法である「経営理念」に沿って
、今年も正直に、正々堂々と進んで行きたいと思います。小売店やメーカーの皆様方と一緒に、エンドユーザーのお客様の喜びを追及し、またそれを通して我々も成長発展し、微力ではありますが、幸福と豊かさを、世の中へどんどん発信していける会社になりたいものです。

輝く・・・

5月、6月と今期に入ってから売上目標を大いに下まわり、とにかく駆けずり回っている今日この頃の私林原です。
営業出身の私は、何か問題が起きると「とにかく動き回る」という癖が体に染み付いているようです。
そのような時、いつも思い出すのが私の師匠が言っていた「人に期待するな、自分に期待しなさい。」という言葉です。
これはもちろん、相手を信用しないとか、バカにするとか、そのようなレベルの教えではありません。
私はこの「自分に期待する」という言葉に、なぜかいつもファイトが沸いてきます。
7月10日AM7:35、高松発→羽田行きの飛行機を待つ空港のロビーで、携帯を片手にお客様と「先の先」を見据えて「お役立ち」電話をしている。。。多分、私が一番輝いている時間です。
頭はもっとピカピカですが・・・

このページの先頭へ