ブログ

HOMEブログ

紀山の丁場へ行って来ました。

紀山石の丁場へ行って来ました。

【旅 程】
 5/15 21:00発 高松-東京(瀬戸号)
 5/16 09:30着 東京-郡山(新幹線)
 5/16 13:00発 郡山-東京(新幹線)
 5/16 18:00着 羽田-高松(飛行機)


【訪問の報告・感想】

1.依然、毎月2000才程の採石量がある。
2.比較的小ブロックの石が採れている。
3.石は目が細く、少し赤みがある。
4.採石場はもう一段下げる予定。秋口には別の場所に移る為、石目が変わる。
5.山田社長は、地域の人たちとの打ち合わせ・交流を深めていると感心する。
6.雨季に入り、水を丁場から吸い上げて貯め池に貯めるらしい。大変な作業である。

 


kizan-01.JPG

 

kizan-02.JPG

 

kizan-03.JPG

 

kizan-04.JPG

 

kizan-05.JPG

 

kizan-06.JPG

 

kizan-07.JPG

 

kizan-08.JPG

 

kizan-09.JPG

これからも定期的に山を訪問し、最新情報をお届けします。


出展

今年の弊社出展内容を一部ご紹介致します。

庵治石の野仏(のぼとけ)。

ヒーリングアートデザイナーの寺井さんによるデザイン、製作は山田忠石材店さんで

4点出展予定です。

 野仏.jpg

(↑野仏の一例です。実際の展示物とは異なります。)

緑とのマッチングが素晴らしい癒しの作品です。

お客様のお店づくりのアイデアの一つとしていかがでしょうか?

素敵な作品が仕上がっておりますので、ぜひ当日現地でご覧になってください。

社員一同、お待ちしております。

 


庵治ストーンフェア2008開催!

毎年開催されている庵治ストーンフェア!今年は高松市庵治町で行われます。

 

弊社も「庵治ストーンフェア2008」に出展します。

今回の出展では、伊達冠石の展示、立体彫刻ファントーニの紹介、丁場などの

VTR上映も予定しております。お飲み物や軽食も用意しておりますので

お気軽にお越しください。

 

【会  期】  平成20年5月17日(土) 午前9時~午後5時

         平成20年5月18日(日) 午前9時~午後4時

 

【会  場】  香川県高松市庵治町新開市有地(香川県高松市庵治町230番地1)

 

【弊社出展内容】 

         ◆伊達冠石

         ◆丁場・ファントーニVTR上映

         ◆商談コーナー

 

 

 

001.JPG

aji.png

map.png

主催:協同組合庵治石振興会

 

庵治ストーンフェア弊社の過去記事は、コチラを参照してください。

 

 

庵治ストーンフェア2008・イベントの内容

 

aji2.jpg

 

 ・ツアー ・・・ 庵治石大丁場・庵治町文化館・映画(2日間3ツアーの予定)

 ・庵治産地の石製品展示販売

 ・第2回 「石と水」 コンクール展

 ・創作・石と山野草の世界

 その他各種イベントがあります。

 

ご来場をお待ち申しあげております。

 


石種勉強会

ある石材店様にて「石の勉強会」を開催してきました。
私、林原が数十年間業界を経験して得た知識や考えをお伝えすることで、お客様にとって何か得られるものがあったり、アイデアに繋がったりすればとの思いで、お客様にご提案し、機会を頂ければ開催させてもらっています。

BM-01.jpg

今朝も早くから30名程の社員の方々が集まってくれました。

今日のテーマは・・・
 Ⅰ.国内・海外で現状使われている石種について
 Ⅱ.庵治石にターゲットを絞った「アプローチブック」(当社作成、小売店様用の販促資料)についての説明

で、あわせて1時間半ほどの会となりました。
採石の仕方、工場での加工、仕上げ検品についての説明を行い、庵治石についてはセールストークについてのお話もさせてもらいました。

BM-02.jpg(熱弁する私)

 

 

BM-03.jpg(質疑応答の風景)
「バーナーで石を切出す時の温度は何度ですか?」
「800度です。」などと活発なやりとりが交わされました。

 

お墓に出るサビについても、成分を含めての説明をしました。

ご用命がありましたらいつでもお声がけ下さい。

林原が全国どこへでも駆けつけます。


聖火

はじめまして!アモイ事務所の王です。


オリンピックの開催が近づくにつれ、中国人民はオリンピックへの情熱がますます高くなってきています。中国海外でも、中国国内でも、中国人は聖火ランナーのリレーに、応援する時の興奮や情熱などを強く感じています。

5月12日、オリンピックの聖火はアモイに到着しました。アモイ人民は聖火が来るのをずっと待っていました。午後2時から聖火リレーが始まるのですが、お昼から大勢の人が街路の両側で待っています。この日、愛国心が一層燃え広がります。皆は手に国旗を持っています。


0512-01.jpg               
                


0512-02.jpg        

 可愛い女の子→0512-03.jpg

 

          私→ 0512-04.jpg

(現場で聖火のリレーを応援できるので、嬉しいです。)


午後3時30分、聖火がまだ私の居る場所(白鷺州)についてないので、アモイの風景を撮影しました。私が居るのは聖火の終点、体育センターの向かい側です。

 
0512-05.jpg  

 0512-06.jpg←白鷺はアモイの市鳥。

 

 午後5時頃、聖火がこちらに到着しました。回りの人が沸きあがりました。

0512-07.jpg ←護衛のバイク

 

0512-08.jpg

 

0512-09.jpg

しかし、アモイの聖火リレーと同じ時に、中国の四川省でM7.8級の地震が起こりました。リレーが終わって、家に帰ってニュースを見て、言葉が何も出ませんでした。この大規模の地震で、大勢の人の命が失われました。地震被災中ではありますが、人々が無事に過ごし、北京オリンピックが無事に開催されるように、心から祈っております。

   


このページの先頭へ