お知らせ

HOMEお知らせ

弊社にある原石の在庫情報を更新しました!

弊社にある原石の在庫情報を更新しました!(2019年10月29日)

詳細は --→ コチラ


原石

最新の原石在庫情報等・・・
お気軽にお問い合わせください。

~『石財』を通して 心と心のお付き合い~
はやしばら有限会社
香川県高松市牟礼町牟礼2657-5
Tel. 087-845-7103 Fax.087-845-7620


瀬戸内国際芸術祭2019(秋会期)へ行ってきました!

10月6日(日)瀬戸芸2019秋会期へ行ってきました。

今回は、高松港から女木島→男木島へと20分~40分
くらいの乗船時間で巡る愉しい船旅でした。


瀬戸内国際芸術祭2019

女木島

日常から非日常へ芸術作品を観て廻る楽しさが
リピーターの多さに繋がっている様に思いました。


瀬戸内国際芸術祭2019

女木島


瀬戸内国際芸術祭2019

女木島


瀬戸内国際芸術祭2019

女木島


瀬戸内国際芸術祭2019

作品名:MEGI HOUSE(女木島)


瀬戸内国際芸術祭2019

女木島


瀬戸内国際芸術祭2019

作品名:カゴメの駐車場(女木島)


瀬戸内国際芸術祭2019

女木島


瀬戸内国際芸術祭2019

女木島


瀬戸内国際芸術祭2019

作品名:段々の風(女木島)


瀬戸内国際芸術祭2019

男木島・歩く方舟(遠方から)


瀬戸内国際芸術祭2019

めおん・男木島の魂


瀬戸内国際芸術祭2019

作品名:オンバ・ファクトリー(男木島)


瀬戸内国際芸術祭2019

路地壁画プロジェクト wallalley(男木島)


瀬戸内国際芸術祭2019

作品名:歩く方舟(男木島)


瀬戸内国際芸術祭2019

男木島の魂(帰りのフェリーの中から撮影)

<編集後記>

先日、瀬戸芸国際芸術祭2019年へ行ってきました。
当日は天気(曇り時々晴れ)にも恵まれて2万歩近く
山道を歩いたため筋肉痛になってしまいました・・・。
(運動不足が原因です)

今回、一緒に行ったメンバー(はやしばら社員)の
お陰で迷子にならずに無事帰って来れました。
香川に長年住んでいながら女木島、男木島へ初めての
訪問でした。どこの島へ行くかもっと事前に調べて
行った方が良かった。と反省です。

ちなみに秋会期は11月4日(月)迄です。

瀬戸内国際芸術祭2019公式ホームページ
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

瀬戸内国際芸術祭2019

-------------------------------------------
~『石財』を通して 心と心のお付き合い~
はやしばら有限会社
香川県高松市牟礼町牟礼2657-5
Tel. 087-845-7103 Fax.087-845-7620
-------------------------------------------


2020年の干支・子(ねずみ)置物のご注文受付開始!

今年も石材で製作した干支小物販売の時期になりました!
2020年は子年!


手のひらサイズのころんとした物から、卓上に丁度良い大きさまで
種類も豊富です。


「ねずみ」は、その繁殖力から子孫繁栄や、一説
には財力の象徴とも言われているそうです。

とても縁起が良く、玄関やリビングにも最適です!


↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑



サイズ・種類を取り揃えています。
お正月の挨拶回りや贈り物、景品などにもお勧めです!

~『石財』を通して 心と心のお付き合い~
はやしばら有限会社
香川県高松市牟礼町牟礼2657-5
Tel. 087-845-7103 Fax.087-845-7620


瀬戸内国際芸術祭2019に行ってきました・・・

4月26日(金)より『瀬戸内国際芸術祭2019』が開催されました!
先日、サンポート高松周辺の作品を観に行ってきました。
(石の作品を中心に)
天気も良く夏の日差し?と思う気候の中、スマートフォンで写真撮影
しました。

  ふれあう春:開催中  ~  5月26日(日)
  あつまる夏:7月19日(金)~ 8月25日(日)
  ひろがる秋:9月28日(土)~ 11月4日(月)


tk01 大巻伸嗣さんの作品名:Liminal Air -core-
高松港に立つ、高さ8メートルもの2本の柱。
カラフルな柱の一部は鏡面となっていて、港や海、建物など周囲の光景を映し、
見る位置や時間帯、状況に応じて多様な表情を見せます。
つまり、高松の環境を可視化すると同時に、見る者さえもはっきりと映し出す作品です。




tk02 リン・シュンロンさんの作品名:国境を越えて・海
屋外展示作品
※内部の鑑賞は10:00-17:00(会期中のみ、雨天中止)
古来より日本と台湾の間では海を渡って人、もの、文化とさまざまなものが往来した。
それはまさに人類の移住する航路である。
このプロジェクトは、台湾から流れ着いた木の実「ゴバンノアシ」をモチーフに、
直径9メートル大の《種の船》を制作。
種の漂流するイメージだけではなく、小さな台湾の森も感じられる作品です。


入口と反対側の上にに子供の像が1体、乗っています。
この像は前回の瀬戸芸の時に小豆島に設置されていた像を移設したそうです。
説明をして下さるまで気づきませんでした・・・。


tk03 ジュリアン・オビーさんの作品名:「銀行家、看護師、探偵、弁護士」
ことでん高松築港駅付近に、4体の石の彫刻を設置。
大理石の「銀行家」
庵治石の「看護師」
石灰岩の「探偵」
黒御影の「弁護士」
地元産などの石を用いた、彫刻作品です。




tk04 本間純さんの作品名:待つ人 / 内海さん
待つ人は、高松駅高速バスターミナルの外壁に、島の人々を表現した彫刻です。
内海さんは、待合所で流れる映像作品で1日7回放映されています。




tk01~04の作品は無料作品です。
全部、高松港の周辺にあります。

今年のGWは、今までにない長期休暇でした。休みの間は、港の通関
業務も休みだった為、サンポート高松へ瀬戸芸の作品を見に行きました。
時折吹く海風が心地よい1日でした。

~『石財』を通して 心と心のお付き合い~
はやしばら有限会社
香川県高松市牟礼町牟礼2657-5
Tel. 087-845-7103 Fax.087-845-7620


新元号『令和』書体について・・・

5月1日から新元号『令和』スタートしました。
4月30日~5月1日のニュースは、年末年始の年越し?の様な盛り上がりを
している。と、感じました。
皆様の身近でも新元号のお祝いをされた方もいらっしゃるのでは?


さて、弊社へ字彫をご注文いただいた『令和』の書体は、
①『令』5画目が縦棒
② 令の中が、カタカナ『マ』(5画目)
2パターンお客様の希望の書体で対応しています。
依頼の際にお申し付けください。


~『石財』を通して 心と心のお付き合い~
はやしばら有限会社
香川県高松市牟礼町牟礼2657-5
Tel. 087-845-7103 Fax.087-845-7620


このページの先頭へ